花粉症シーズン到来

ittekinosizuku

今年の花粉症は例年通りですが、やや増加傾向にあるようです。
特に東日本は増える見込みのようです。

 

花粉症もアレルギーの一種で、急にデビューしてしまいます。

 

今まで何ともなかったのに、花粉症になってしまうのはアレルゲン値が高くなり体内で抑えきれなくなるからです。
このアレルギーの原因は医学的にも解明されていないという厄介な症状です。
(添加物が原因ともいわれていますが、本当のところは分かっていません。)

 

花粉症を抑える薬もありますが、作用が強すぎるためか、倦怠感や眠気に襲われる事が常に起こります。

 

この現状を打破するためには水を飲み続けるのが一番です。
水が健康に良いという認知度が広がってきたのは最近の事なので、まだまだ知られておりません。

 

小児ぜんそく(器官が細くなり呼吸が出来ない症状)からアトピー(全身が熱を持ちかゆみが収まらない、蚊に刺された程度とは比較にならない重度のかゆみ)、花粉症と経験してきましたが水を飲み続けた結果、アレルギーに悩まされる事も無くなりました。

 

1日2L弱のミネラルウォーターを飲み続けた結果です。

 
お医者さんにかかっている方は、薬で症状を抑えるのと同時に水を飲む習慣を3か月間ほど一度試して下さい。

 

水は綺麗な水を飲むという事が必須条件です。

 
市販のミネラルウォーターや、現在ではウォーターサーバーも流行していますね。
料金面で見るなら、浄水器を使用するのもお勧めです。

 

ご自身は何ともなくても、子供や孫にアレルギーが出てしまうという事もあるので、綺麗な水を飲み続けるという習慣をお勧めします。